マジシャンズ(The Magicians)を3話まで観た感想

3月15日からhuluで配信が開始された「マジシャンズ」は、小説が原作で、大人版ハリーポッターと言われているドラマ。アメリカでは、今年(2017年)シーズン2が放送されており、シーズン1よりも評価が高いようだ。

主人公のクエンティンは、成績優秀だが人付き合いが苦手で、精神病院に通う青年。特技は手品で、趣味は子供のころから愛読しているフィロリーというファンタジー小説。
本人も気づいていないが、魔法使いとしての素質があり、それを見込まれ秘密の魔法専門のブレイクビル大学に入学することになる。

とりあえず3話まで観た感想になるが、1話目の魔法使いの大学に入るまでのシーンが、とても退屈だが、そのシーンをこえればとても面白い。魔術に使う素材、動物や人の死体、目玉をくりぬかれるシーン等、少々グロテスクな表現が多い。




公式サイト

© 2016 Syfy Media Productions LLC. All Rights Reserved.

マジシャンズ(The Magicians)を3話まで観た感想 マジシャンズ(The Magicians)を3話まで観た感想 Reviewed by 海外ドラマウォッチング on 8:00 Rating: 5
コメントを投稿

ADVERTISEMENTS

Powered by Blogger.